2022.07.07 第二楽章更新

  日産フィガロは、私が14歳のときに初めてすれ違った自動車です。
 あっ、かわいいっ! と思った瞬間、焼きつけられたその姿に、いつか乗りたい、乗れたらいいなという願望が生まれました。
 そのときフィガロはもう「20年前のクルマ」になっていたそうです。そこから足かけ10年、2021年12月27日に、私の手元にやってきました。
 危うく「30年前のクルマ」という記念すべきタイミングを逸するところでしたが、ぐずぐずしていた私の背中をどつき、多忙の業務を割いて入手から整備を進めてくれた父と、ウエストウインの島雄司社長に、この場を借りて御礼申し上げます。
 本欄は、第一楽章でフィガロのプロフィール、第二楽章で私のドライブ、第三楽章でいろいろな話題に触れていきます。タイトルはもちろん「フィガロの結婚」から引っ張ってます。
 更新予定はきっぱりとアバウトですが、よろしくお願いいたします。
嵐田 霙
 

更新
   
 
とりあえずバナー