つくばーど Super−Sレイド
SSの028 流れ着く椰子の実
さあ、たどりつけるものならたどりついてごらんなさい



こし亀さん
・到達日:2010年7月16日 午後5時30分
・参加車両:レンタカー
 くまなく探したけれど見つからず!
 ・・・と思いきや、一度も目を向けなかったところにありました。

 イカ(こし亀さんの出題。青森県)をボツにしたというのに、何という義理堅さ!
 それも神戸に行ってからの引き返し攻略とは恐れ入りました。
 この写真は携帯電話に着信したものなので、後日入ってくる写真と差し替えます。

2014年4月、4年越しで漂着しましたよ。→
差し替えするのももったいないので追加掲載。


あおいろさんご家族
・到達日:2010年8月9日 6:59
・参加車両:エスクードTD51W
 準地元の僕にとって、ここは一番乗りしたかったポイント。
 まさかのこし亀さんの攻略に、「やられた!」と思わずにはいられませんでした。
 長いこと放置していたと、後悔先に立たず。


 台風の余波が出始めている朝イチでの攻略と、
 ここよりさらに「国道を海で渡る」企画の一番乗りにまで出かけていく勢いに脱帽。
 実はこの日の夕刻、そのルートを逆からアプローチしている人もいたようです。
 ああ、すれ違い健在!
TA01Wさん&Ricoさん
・到達日:2010年8月9日 18:00
・参加車両:TD54W エスクード2.0XG
 前日琵琶湖周辺に泊まっていたが、台風の影響か朝から雨模様。
 予定を変更して“最短”ルートで捜索に向かうことに。
 あたりの付けていた公園にはなく、周辺を行ったり来たり・・・ うーん、こっちだったか。


 なんともはや、12時間のタイムラグで、同じ日にやってくるとは。
 しかもあおいろさんたちとは逆に、対岸からフェリーに乗っている。
 洋上においてもすれ違いルートを選択しているところが演出家です。