Team WESTWIN
 福岡県に所在するダートトライアル、耐久レースチーム「WESTWIN」は、スズキエスクードと三菱パジェロミニを競技車両に登録する、一風変わった挑戦者たちである。それは1台のTA01Rから始まり、現在はセカンドゼネレーションが活躍する。情熱と笑いと涙にあふれた彼等の挑戦のいくつかを、ここに記録する。
※ 本サイト内の別コンテンツや、他サイトへのリンクも多いため、基本的にはブラウザの「戻る」ボタンで引き返してください。
ここへいけばWESTWINのすべてがわかる・・・かもしれないお店のホームページ。ぐらべるタロウさんと、きねづかじろうさんのブログが読み物。  TDA2011年シーズン開幕。シェイクダウンと改良はどのように進むのか? 
セカンドゼネレーションのデビュー戦。川添・後藤組の耐久レース  TDA2011年第2戦。白熱のアタックをK4Cのだんご班長さんがリポート  
JXCDに乗り込む川添選手は一躍台風の目に  XCダートレースに参戦。遂にヴェールを脱ぐE−376Vだが 
4台目のエスクードはディーゼルターボを投入。しかし・・・  TDA2011年第3戦。ファイナルステージに意外な展開
2010年シーズン終盤。TDAにて同門対決   TDA2012年シーズン開幕。いよいよエスクード対エスクードの戦いが始まる
ファーストゼネレーション・その終幕と、セカンドゼネレーションへのバトンタッチ(2ページ)
女性陣が戦うエスクードを復活させる。    
ついに登場、3台めにして二代目のE−376を後藤選手が駆り出す    
E−376Uの二度目の出走。課題が山積。完成への道は険しい  

 
ESCLEV toppageへ- Go index -